福岡市のブロック塀等除去費補助事業

   

出典:福岡市ホームページ

 

2018年6月18日7時58分頃、大阪府北部を震源とするマグニチュード6.1の地震が発生、

最大震度は6弱(大阪市北区、高槻市、枚方市、茨木市、箕輪市)、

地震の種類は直下型地震でした。

朝の通勤、登校時間に発生した地震の状況は、埋設水道管の破裂による道路陥没、民家火災、鉄道の運航停止、道路の渋滞、帰宅困難など刻一刻とテレビが中継していました。

被害に逢われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

直下型で震度6弱といえば、13年前の福岡西方沖地震と同じことになります。日曜日のお昼になる少し前に発生したこの地震のことは、福岡の多くの方もまだ忘れてはいないでしょう。

今回の大阪の地震では、残念なことですがブロック塀の倒壊で痛ましい事故が起こってしまいました。福岡の地震でも同じようなことが起こり、ブロック塀の管理については福岡市も注意を呼びかけていて、危険なブロック塀の除去費を補助する制度も設けています。

我々マンションにかかわる者として、建物の安全性が何よりも重要であることは言うまでもありません。もう一度、ブロック塀のみならずマンションのあらゆる部分の安全性について、常日頃から注意しておくことをあらためて感じているところです。

 

☆福岡市ホームページ 「ブロック塀を点検しましょう」

☆福岡市ホームページ 「危険なブロック塀等除去工事補助金交付事業」

☆福岡市ホームページ 「共同住宅の耐震診断費補助事業」

 

共用部の自主点検は通常総会の3ヶ月前に!

 - 災害・防災